敏感肌向け化粧水を使う|だんだん変わる肌タイプ

レディー

自分に合っているかどうか

スキンケア

顔以外で試してみる

アトピー肌の人にとって大変なのが、肌につけるスキンケア商品を選ぶことです。アトピー肌は外部の刺激に敏感で、自分の肌に合わない成分が配合されてある商品を肌につけてしまうと、アトピーが悪化してしまうことにもなってしまいます。特に、はじめに使う化粧水は肌を整える働きがあるため、慎重に選ぶ必要があります。つまり、アトピー肌の人は化粧水の選び方を知っておくことが大切です。まずはじめに、アトピー肌の人にとって大事なスキンケアは低刺激であることと保湿がしっかりできる化粧水であることです。低刺激な成分を使用していることはもちろん大切ですが、刺激が弱い成分でもアレルギー反応してしまうこともあるため、顔に使う前に簡易的にパッチテストをすると良いです。

少しずつ

アトピー肌の人は、バリア機能が普通肌の人よりも弱く、化粧水に含まれることが多い添加物などの成分が肌内部に浸透しやすいため、それらの成分が刺激となってしまう場合があります。そこで、新しい化粧水を始めて使う前には簡易パッチテストを実施することが大切だと述べました。注意点は、パッチテストを行って肌トラブルが起こらなかった場合でも、最低でもお肌のターンオーバーの周期である1ヶ月程度は様子を見てみるということです。また、パッチテストではまず皮膚の柔らかい二の腕や太ももの内側で行いますが、その後1ヶ月ほどの期間を空けても問題がなかったら、次に首につけてみると良いでしょう。首の次はえらやおでこなどにつけ、その後に顔全体につけてみることが大事です。

Copyright© 2016 敏感肌向け化粧水を使う|だんだん変わる肌タイプ All Rights Reserved.